【FF14】妖怪ウォッチコラボのお勧めパターンを8つめもしておきました。

この記事について

 この記事は、『FF14】妖怪ウォッチコラボのお勧めパターンを8つめもしておきました。』です。

 再演のこともあって、結構ナニコレみたいな方も見かけたので、超雑にコラボイベントのお勧めパターンと注意点をめもしておきます。

 プレイしてみようか迷っている方は、参考にしてください。

 

妖怪ウォッチコラボ

妖怪ウォッチとは

 そもそもの妖怪ウォッチって何、みたいな話からなのですが。

 妖怪ウォッチとは、大体10年くらいに始まったクロスメディアプロジェクトのシリーズですね。

 超雑には、アニメを中心にして、ゲーム、漫画、おもちゃと、数年くらい前までは、結構流行っていたものです。

 特におもちゃは、大人気すぎて、どこにいっても妖怪メダルが買えないみたいな感じで軽く社会現象にもなっていたようです。

 これを作ったのは、レベルファイブという、会社さんなのですが。

 ここの社長の日野さんって人が、ヨシダのお友達だった時期があるようなのですね。

 その時期に、せっかくだからコラボしようぜみたいなストーリーで実装されたのが、このコラボイベントになります。

 実は、FF14って、スクエニ関係以外のゲーム内コラボはほとんどないんですよね。

 その中でも、このコラボイベントは、ちょっと異常なくらいの報酬が実装されたため、実装当時は結構流行っていたようです。

 

概要

 イベントの概要自体は、あまり大したことがなく、FATEのシステムを流用したものです。

 他のクエストとかだと、武器成長コンテンツのレリックのアートマ辺りが近いですね。

 装備等の特定の条件を満たした状態で、FATEをクリアすると、対象になるアイテムがドロップして、それを集めていくタイプです。

 超雑に言うと、延々FATEをやりまくらないと終わらないやつです。

 

 余談ですが、ゴールド・ソーサーにいるクエストNPCのノッヒーというのが、前記の日野社長モチーフになります。

 今回の詳細は、下記の公式を参照です。

 

FF14ろどすと:

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/b1be7eef2d7514ec5516fcc22e738e826f9e9264

 

 主な報酬としては、複数種類のマウント、ミニオン、及びミラプリ用の武器、それに今回加えて、ポートレート教本が増えています。

 なお、追加のポートレート教本は、MGP2万でもらえるため、入手は簡単です。

 

 余談ですが、報酬のマウント受け取りは、某エアプコピペサイトのなんとか8に書いてある方法では無理です、

 メニューのアチーブ>クエスト>シーズナルの中です。

 

 

お勧めパターン

 クエスト概要は、FATEしまくりということで、結構ヘビーなため、コンプリートするには、絶望的な時間がかかります。

 そんなわけで、このコラボイベントがお勧めできるパターンを、超雑に調べてみました。

 

妖怪ウォッチが好き

 まずは、どう考えてもこれですね。

 直撃世代の方や、キャラが好きな方は、普通にチャレンジでOKだと思います。

 私はよく知らないのですが、少なくともミニオンや武器の出来は、結構よいと思います。

 なんか、デザインも、本家本元のレベルファイブの方から上がってきたらしいですね。

 

マウントを集めている

 なんと、このコラボでは、3種類もの専用マウントを入手することができます。

 しかも、期間限定のため、マウントを集めてるタイプの方は、この期間内に入手するしかありません。

 下のSSは、比較的入手が楽な2種ですね。

 同じCWLSで、持っている方がいたので撮らせて頂きました。

 某ららさん、某ゆめとんさん、ありがとうございます。

 なお、全く同じマウントに見えますが、左が光っていない方で、右が光る方の別マウントになります。

 物凄いよく見ると、右は、目に横線が入っていたり口がグラデーションになっていたりします。

 特に、ジバニャンソファという一番入手するのが難しいマウントは、難易度に報われるくらいの一見の価値があるタイプです。

 なんかフカフカしてそうですね。

 余談ですが、このマウントも乗るキャラの大きさで、サイズが変わるタイプで、最大サイズのルガディンとかだと、かなり威圧感のある感じになります。

 

ミニオンを集めている

 こちらも、なんとこのコラボでは、17種類もの専用ミニオンを入手することができます。

 こちらも期間限定のため、ミニオンを集めているタイプの方は、この期間中に入手するしかありません。

 出来の方は、結構作りこんであり、かなりカメラを寄せてみても、細かいディテールが違和感なく見える感じになっています。

 

変わったミラプリ武器に興味がある

 こちらも、なんとこのコラボでは、17種類もの専用武器を入手することができます。

 こちらも期間限定のため、変わったミラプリ武器を集めているタイプの方は、この期間中に入手するしかありません。

 下のSSは、赤魔用の蛇王のレイピアのものです。

 ただ、マウントほどではないにしろ、ミラプリ武器は、結構入手が大変です。

 都合で、予め欲しそうなデザインで選んで、狙ってもよいかもしれませんね。

 

レベル上げがしたい

 こちらは、FATEということで、基本に戻ると、やはりレベル上げをしたいジョブがある場合がお勧めです。

 今回の対象のFATEは、紅蓮エリアまでなので、一番レベルが高いのは、ギラバニア湖畔地帯のレベル69のものになります。

 つまり、レベル69までで、レベルの上げたいジョブがある場合は、ついでに上げることが可能です。

 ちょっと、レベル51でレベル50のFATEをクリアしてみたところ、次のレベルまでの経験値が50万なのですが、金評価1回で経験値2万くらいもらえました。

 まあ、妖怪ウォッチの方のFATEの回数が、全制覇しようとすると多分シャレにならない回数になりますので、結構ありの気がしますね。

 なお、FATEは、タンク以外で回る場合、なるべく雑魚討伐系のがお勧めです。

 ちょっと試してきたのですが、ボス系は、タンク以外で、タゲをとってしまうと、余裕で死ぬくらいに攻撃が痛いです。

 っていうか、さっき数年ぶりにフィールドで死にました。

 レイズは飛んでこなかったので、泣きながら、死んだクルザス西から、めちゃくちゃ遠いホームポイントのクリスタリウムまで戻りました。

 誰かがタゲを取ってくれるくらい人がいれば、大丈夫なのですけどね。

 

軍票が欲しい

 こちらも、FATEということで、クリアで普通に軍票を入手することができます。

 軍票ガチャで金策をしている人は、一応ありかもしれません。

 

 

バディを育てたい

 バディとは、いわゆるバディチョコボですね。

 フィールドのソロバトルとかの時に呼ぶと、意外と馬鹿にならない戦力になったりします。

 バディには、成長パターンとアクションがあり、ヒーラタイプにして、回復アクションを覚えさせると、地味に回復を飛ばしてくれたりしますね。

 具体的には、今回のようにFATEを回したいような場合とかに、呼んでおくと結構重宝します。

 このバディは、呼んだ状態でフィールドの敵を倒したときに、経験値が入ります。

 都合で、まさにFATEは打ってつけのレベル上げ環境になりますね。

 いざという時のために上げておくのはアリだと思います。

 

レリックが欲しい

 レリックとは、大昔の武器成長コンテンツの一つですね。

 今となっては、ミラプリ用くらいしか使い道がないのですが。

 さすがに初期の武器だけあって、結構王道のデザインの光る武器です。

 後の方の武器になるほど、前の武器と被ってはならない問題が出てくるのもあってか、それなりにかっこいいですね。

 余談ですが、下の白用のレリックが、NGSで遊んでた時に、FF14コラボで実装されていた武器です。

 

 

 このレリックの作成段階で、FATEが絡む部分があるのですが。

 正直、ほんの一部なので、現状では、妖怪ウォッチのためにレリックを作り始めるのは、あまりお勧めできない気がします。

 FATE以外の時間も相当かかりますしね。

 あくまで、なんか作成段階のレリックで、もしFATEの段階で放置しているものがあれば、くらいでしょうか。

 

 

 

注意点

 今回の注意点としては、とにかく青魔道士(以下青魔)でしょうか。

 青魔は、青魔法の氷結の咆哮から超振動で、凍らせた雑魚を1発で殺せるんですね。

 都合で、青魔が一人でもいるエリアのFATEは、その青魔が無双してしまって、青魔以外の人の貢献度が稼げないため激マズになってしまいます。

 まあ、裏を返せば、他の目的がなければ、こちらも青魔で行くのが早いです。

 ただ、青魔の場合は、FATEの経験値がマズくなってしまうので、レベル上げはできません。

 なお、早速メダルを集め始めた方のお話だと、FATEの湧き方は、他のエリアより紅蓮エリアの方がペースが早いようですね。

 他の目的がなければ、紅蓮エリアで稼ぐのが良いかもしれません。

 

まとめ

 妖怪ウォッチコラボは、実質、かなり地味な面倒くさいFATE消化なので、なんか目的に合う場合に、お勧めだと思います。

The following two tabs change content below.
ねこねこ14です。 猫好きなので、nekoという名前のララフェルでFF14をプレイしています。 ジョブは、一応ヒーラメインですが、キャスターも好きです。 最近のマイブームは、クッキーリーヴ金策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。